【本日限定】LINE無料副業相談を受付中!(先着順)

エバメイシップは怪しい投資・副業詐欺で危険?クオカードを安全に稼げる?内容や口コミ・評判を調査!

副業サステナブル管理人の愛です!!
もし調査してほしい副業・投資案件のリクエストがあったらLINEでお送りください!

エバメイシップは怪しい投資・副業詐欺で危険?クオカードを安全に稼げる?内容や口コミ・評判を調査!

「この案件、怪しい!」と思った方へ。
もし、安全かどうかを知りたい方は、私のLINEにお越しください!
200件以上の「副業」「投資」案件の徹底調査をしてきた私が、無料で何でもお答えしています。

今の世の中は、「副業詐欺」「投資詐欺」と呼ばれるものが非常に多く存在しています。

  • 稼げると謳いながら実は全く稼げない副業詐欺
  • ポンジスキームと呼ばれる投資詐欺
  • プロダクトローンチという集客方法を巧みに利用した詐欺

少しでも違和感を抱いたら、私にご連絡ください。

目次

【危険】投資詐欺、副業詐欺とは?

「収入アップを望む」という理由で副業を始める人が増えていることは、今や一般的です。

彼らは、本業と併せて取り組める、簡単に収益を上げることができる副業を探しています。

しかし、そういった副業において、「短期間で大きな利益を得られる」という誤った主張に惑わされることも少なくありません。

副業詐欺とは?

副業をめぐる詐欺が、近年急速に増加している現象です。

この種の詐欺は、本業だけでは満たされない人々や、さらなる収入を求める人々を狙っています。

これらの詐欺の多くは、「簡単に大金を得られる」という虚偽の約束を特徴としています。

これも投資全てが詐欺と言っている訳ではありません。

もちろん、本当に「簡単に稼げる副業」も存在していますが、ごく稀です。

投資詐欺とは?

投資詐欺の手法と目的

投資詐欺とは、投資家から不当に資金を集めるためのさまざまな手法です。

これらは、投資家に対して、誇大なリターンを保証したり、実際よりもリスクが少ないと虚偽を言ったりすることで行われます。

これらの詐欺の最終的な目的は、私たちの財布からお金を奪うことにあります。

きちんとした判断に基づけば、投資でも成功することは可能です。ただ、見極めにはコツがいります。

【最悪訴訟も?】詐欺に遭ってしまうことの危険性

詐欺に遭遇するということは、単に金銭的な損失を被るというだけでは済まない場合があります。

詐欺の被害に遭うことにより生じうるいくつかの主要な危険性について解説します。

財政的損失の可能性

日常生活費の損失: 詐欺によって、日々の生活費や緊急時の蓄えが失われる可能性があります。

投資資本の消失: 投資詐欺に巻き込まれることで、退職金や重要な投資資本を失うリスクが存在します。

個人情報の危険

個人情報の盗難: 詐欺師によって個人情報が不法に取得され、身元の盗用が行われるリスクがあります。

信用スコアの損失: 個人情報の漏洩は、クレジットスコアへの損害や他の金融サービスへの影響を引き起こす可能性があります。

法的な問題と訴訟リスク

訴訟への巻き込まれる恐れ: 詐欺の一部に無意識に関わっていると誤認されることがあり、訴訟への道が開かれる可能性があります。

刑事責任の問題: 特にポンジスキームのような詐欺に巻き込まれた場合、被害者であっても刑事上の責任を負う恐れがあります。

精神的・感情的な負担

ストレスと不安の増大: 金銭的な損失だけでなく、詐欺体験は深刻なストレスや不安を生じさせる可能性があります。

信頼の喪失: 詐欺に遭うことで、他人やシステムへの信頼が失われることが一般的です。

詐欺に遭うことは、金銭的な損失だけではなく、個人の生活、信用、さらには法的な問題にまで及ぶ多大な影響を及ぼす可能性があります。このため、詐欺に注意し、疑わしい取引やオファーに対しては常に警戒心を持つことが極めて重要です。

投資詐欺や副業詐欺の手法を解明!

詐欺師たちは、非常に巧妙な手法を用いて私たちを欺こうとします。

特に投資詐欺や副業詐欺の手口は、日々進化しており、注意が必要です。

以下に、最近流行っている詐欺の手口をいくつか紹介します。

【事業者が飛ぶ?】ポンジスキーム

ポンジスキームの危険性について

ポンジスキームとは、後に参加する投資者のお金を使って、既存の投資者に対して利益を支払う金融詐欺の手口です。

この方法は持続可能ではなく、しばしば運営者は蓄積した資金を携えて逃亡することがあります。

投資者は、自身が投じた資金を最終的に全額失うリスクにさらされるのです。

【情報商材】プロダクトローンチ詐欺

新製品やサービスの発表前に、潜在的な顧客を惹きつけるためにプロダクトローンチが利用されます。

これは、市場投入前に顧客の注目を集める効果的な手段ですが、一部の業者はこの戦略を詐欺商品の販売に悪用しています。

※プロダクトローンチ自体が詐欺という意味ではありません。

【スマホ副業】オプトインアフィリエイト詐欺

オプトインアフィリエイトの実施とその潜在的リスク

オプトインアフィリエイトでは、自分のメールマガジンを通じて他者のサービスや製品を紹介することで、相互に価値を提供することを目指します。

この手法は、広範な顧客基盤へのリーチを可能にし、新たなビジネスチャンスを生み出すことができます。

しかし、時にこの手法を利用して、詐欺的な要素を含む案件が配信されるリスクがあります。

したがって、提携するパートナーや紹介するコンテンツの選定には最大限の注意を払い、読者の信頼と安全を確保することが重要です。

※オプトインアフィリエイト自体が詐欺という意味ではありません。

怪しい案件に騙された方の体験談

ここでは、都内にお住まいのA子さんの体験談を紹介します。

しかし、これはあくまで一例に過ぎません。この時代、副業詐欺の体験談は多岐にわたります。

この話は、私があるインターネットの賞品キャンペーンに応募したところから始まります。

魅力的な高級商品が当選する可能性があり、必要なのはただアンケートに答え、少額の手数料を支払うことだけでした。

その時点では、私は何の疑いも持ち合わせていませんでした。

驚くべきことに、20万円の賞金が私に当たったのです。

興奮のあまり、私は自分の銀行口座情報を急いで提供しました。

そして、間もなくして20万円ではなく、500万円が私の口座に振り込まれていることに気づきました。

この突然の大金に混乱していると、企業から連絡があり、「振り込みミスが発生した」と説明されました。

彼らは私に、500万円の内の480万円を返金するよう求めました。

その時、私は「結局20万円が手に入るのだから、これはラッキーだ」と思いました。

指示に従って、現金を特定の人物に渡しに行きました。

しかし、その後すぐに、私の人生は大きく変わりました。

突然、私は警察に逮捕されてしまいました。

混乱しましたが、理由がわかりませんでした。

警察からの話によると、その500万円は詐欺によって得られたお金だったのです。

詐欺師たちは、不正な方法で得たお金や商品を隠すために、「受け子」という人物を使用します。

受け子は、詐欺グループの指示に従い、知らず知らずのうちに犯罪に関与してしまうのです。

結果として、私は知らないうちに「受け子」として利用されていたのでした。

プレゼント企画に参加していたら、「犯罪者」になっていたという恐ろしい話です。

冒頭でもお話したように、「これって本当に大丈夫?」という疑問が出てきたら、必ず私に相談してください!

【結局詐欺案件なのか?】私なりの結論お伝えします!

「結論、これが詐欺案件なのか教えて!」という人へ。
徹底調査の結果、私なりの結論は出ていて、今すぐにでも皆様にお伝えしたいのですが、
残念ながらここはネット上なので、はっきりとしたことは言えません……!
私のLINEに来てくれた人には結論をお伝えしています!

ご存知でしたか?

実は、世の中の「稼げる」と謳われている副業や投資案件は、95%が偽物なんです!
それほど、現在の日本では悪質案件で溢れかえってるのですね。ひどい世の中になったものです……。

「じゃあ副業を諦めろってことなの?」

いえ、そんなことはありません!
中には本当に稼げる優良案件がまだたくさんあるんです。

・基本的にお金がかからない
・継続的な収入が得られる

このような副業を、私は持続可能な副業って呼んでます。そんな優良案件が、まだまだ世の中にはあるんです。
なので、重要なことは、優良案件の情報が世に出たときに、それを逃さず波に乗っちゃうことです。
私も情報収集を続けて、月収100万円を稼ぐことができるようになりました!

そこで、私の公式LINEでは、最新の稼げる副業情報が手に入ったとき、どこよりも早くお伝えします。
逆に、危険な案件の情報も随時お伝えしてます。

「この案件は大丈夫なの?」という質問にもお答えしているので、気軽にメッセージくださいね。
掲示板みたいな感じで使ってください!

これからは情報共有の時代です!
一人で悩むのではなく、どんどん相談や共有していきましょう。
私のLINEコミュニティーでは100万円以上稼げるようになった方が数人出てきています。(みんなどんどん私を越していく……)
これからも「持続可能な副業」をモットーに、情報収集してまいりますっ!
気になるよって方は、相談料とかお金は一切とらないので、LINE友だち登録待ってますっ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次