【SHEAR(シェア)|松木慎也(GB株式会社)】は怪しい投資・副業詐欺で危険?安全に稼げる?内容や口コミ・評判を調査!

副業サステナブル管理人の愛です!!
もし調査してほしい副業・投資案件のリクエストがあったらLINEでお送りください!

【SHEAR(シェア)|松木慎也(GB株式会社)】は怪しい投資・副業詐欺で危険?安全に稼げる?内容や口コミ・評判を調査!

「この案件、怪しい!」と思った方へ。
もし、安全かどうかを知りたい方は、私のLINEにお越しください!
200件以上の「副業」「投資」案件の徹底調査をしてきた私が、無料で何でもお答えしています。

今の世の中は、「副業詐欺」「投資詐欺」と呼ばれるものが非常に多く存在しています。

  • 稼げると謳いながら実は全く稼げない副業詐欺
  • ポンジスキームと呼ばれる投資詐欺
  • プロダクトローンチという集客方法を巧みに利用した詐欺

少しでも違和感を抱いたら、私にご連絡ください。

目次

【危険】投資詐欺、副業詐欺とは?

近年、「収入を増やしたい」と考える人々が副業に手を出すケースが増加しています。

彼らは、本職に加えて、追加の収入源を探しています。

副業は、始めやすく、利益を得やすいという点で注目を集めています。

ただし、中には、「すぐに大金を手に入れられる」といった誤解を与える不正確な情報に惑わされてしまう人もいるのが現実です。

副業詐欺とは?

副業に関連する詐欺行為が増えています。

特に、本業の給与に不満を持つ人々や、追加の収入を得たいと思っている人々が、これらの詐欺のターゲットになっています。

これらの詐欺の共通点は、少ない努力で高い収入が得られるという間違った約束に基づいています。

これも投資全てが詐欺と言っている訳ではありません。

もちろん、本当に「簡単に稼げる副業」も存在していますが、ごく稀です。

投資詐欺とは?

高利回りの罠:投資詐欺に気をつけて

投資詐欺は、不正な手段を使って投資家から金を盗む行為です。

詐欺師は、非常に魅力的なリターンを約束します。

また、リスクがほとんどないかのように見せかけます。

これにより、投資家を欺いてお金を集めるのです。

投資詐欺の方法は多種多様ですが、目的は常に同じ、投資家の資金を奪うことにあります。

きちんとした判断に基づけば、投資でも成功することは可能です。ただ、見極めにはコツがいります。

【最悪訴訟も?】詐欺に遭ってしまうことの危険性

詐欺に遭遇するということは、単に金銭的な損失を被るというだけでは済まない場合があります。

詐欺の被害に遭うことにより生じうるいくつかの主要な危険性について解説します。

財務的損失の危険性

家計の混乱: 詐欺によって、日々の生活費や非常時の貯金を失う危険が伴います。

投資の消失: 投資関連の詐欺に引っかかると、退職後の資金や重要な投資が消えるリスクが生じます。

プライバシーの侵害

情報窃盗: 詐欺師によって個人情報が不正に取得され、身元の盗用が行われる可能性があります。

信用の損失: 個人情報の流出は、クレジットスコアの低下や他の金融関連サービスへの悪影響をもたらす恐れがあります。

法的問題と訴訟の可能性

訴訟の危険: 無意識のうちに詐欺に関与していると誤認され、訴訟問題に発展することがあります。

刑事上の責任: ポンジスキームなどの詐欺事件に巻き込まれると、被害者であっても刑事責任を問われる場合があります。

心理的・感情的な影響

ストレスと心配: 財務的損失に加えて、詐欺被害は深刻なストレスや不安を引き起こすことがあります。

信用の喪失: 詐欺に遭遇すると、他人やシステムへの信用を失いがちです。

詐欺に遭うことは、金銭的な損失だけではなく、個人の生活、信用、さらには法的な問題にまで及ぶ多大な影響を及ぼす可能性があります。このため、詐欺に注意し、疑わしい取引やオファーに対しては常に警戒心を持つことが極めて重要です。

投資詐欺や副業詐欺の手法を解明!

詐欺師たちは、非常に巧妙な手法を用いて私たちを欺こうとします。

特に投資詐欺や副業詐欺の手口は、日々進化しており、注意が必要です。

以下に、最近流行っている詐欺の手口をいくつか紹介します。

【事業者が飛ぶ?】ポンジスキーム

ポンジスキームというのは、金融詐欺の一形態で、ここでは新たな投資者の資金を使って、以前の投資者への支払いを行います。

この方法では、持続可能なビジネスを運営することはできません。

最終的に、このようなスキームの運営者は投資家からの資金を携えて姿を消し、

投資者は投資した資金をすべて失うという危険に晒されます。

【情報商材】プロダクトローンチ詐欺

プロダクトローンチとは、市場に新しい製品やサービスを導入するための一手段であり、発売前に消費者の関心を引きつけることを目的としています。

ただし、中にはこの方法を悪用し、実際には存在しない製品やサービスを提供すると偽る詐欺業者も存在するのが現状です。

※プロダクトローンチ自体が詐欺という意味ではありません。

【スマホ副業】オプトインアフィリエイト詐欺

メールマガジンを発行する際、オプトインアフィリエイトは重要な戦略の一つです。

これは、メールマガジンの中で他の人のメールマガジンやサービスを紹介し、そのプロセスを通じて読者に新たな価値を提供する方法です。

この方法は、購読者に対して他の企業の製品やサービスを推薦する絶好の機会を提供しますが、一方で、怪しいリンクや詐欺と思われる案件を紹介してしまう可能性もあります。

このような慣行は、読者の信頼を損なう可能性があり、慎重に行う必要があります。

※オプトインアフィリエイト自体が詐欺という意味ではありません。

怪しい案件に騙された方の体験談

ここでは、都内にお住まいのA子さんの体験談を紹介します。

しかし、これはあくまで一例に過ぎません。この時代、副業詐欺の体験談は多岐にわたります。

この物語はオンラインのギフトキャンペーンへの参加から始まりました。

高級品がプライズとして提供され、参加のためには簡単なアンケートに答え、小額の手数料を支払うだけでした。

その時点で私には何の疑念もなかったのです。

驚くべきことに、実際に「20万円」が当たったのです。

興奮のあまり、私はすぐに自分の銀行口座情報を送りました。

やがて、20万円ではなく、驚くべきことに500万円が私の口座に入金されていることに気づきました。

混乱していると、間もなくして連絡があり、「振込ミスがあった」と説明されました。

彼らは、500万円のうち480万円を返金するよう求めました。

当時の私は、20万円が確実に手に入ると思い、それで満足していました。

指定された場所で、指定された人物に現金を渡した私。

しかし、それから数日後、私の人生は大きく変わってしまいました。

突然のことで、私は警察に逮捕されてしまいました。

全く理由が分からなかったのです。

後に分かったことは、その500万円が特殊詐欺の資金だったということでした。

詐欺グループは、犯罪で得たお金を隠すために「受け子」という人物を使います。

この受け子は、犯罪で得たお金や商品を一時的に保管し、後に他の場所へ移す役割を担っています。

多くの場合、受け子は自分が犯罪に関与しているとは知らず、詐欺グループの指示に従っています。

私は、知らず知らずのうちに、その「受け子」として使われていたのです。

プレゼント企画に参加していたら、「犯罪者」になっていたという恐ろしい話です。

冒頭でもお話したように、「これって本当に大丈夫?」という疑問が出てきたら、必ず私に相談してください!

【結局詐欺案件なのか?】私なりの結論お伝えします!

「結論、これが詐欺案件なのか教えて!」という人へ。
徹底調査の結果、私なりの結論は出ていて、今すぐにでも皆様にお伝えしたいのですが、
残念ながらここはネット上なので、はっきりとしたことは言えません……!
私のLINEに来てくれた人には結論をお伝えしています!

ご存知でしたか?

実は、世の中の「稼げる」と謳われている副業や投資案件は、95%が偽物なんです!
それほど、現在の日本では悪質案件で溢れかえってるのですね。ひどい世の中になったものです……。

「じゃあ副業を諦めろってことなの?」

いえ、そんなことはありません!
中には本当に稼げる優良案件がまだたくさんあるんです。

・基本的にお金がかからない
・継続的な収入が得られる

このような副業を、私は持続可能な副業って呼んでます。そんな優良案件が、まだまだ世の中にはあるんです。
なので、重要なことは、優良案件の情報が世に出たときに、それを逃さず波に乗っちゃうことです。
私も情報収集を続けて、月収100万円を稼ぐことができるようになりました!

そこで、私の公式LINEでは、最新の稼げる副業情報が手に入ったとき、どこよりも早くお伝えします。
逆に、危険な案件の情報も随時お伝えしてます。

「この案件は大丈夫なの?」という質問にもお答えしているので、気軽にメッセージくださいね。
掲示板みたいな感じで使ってください!

これからは情報共有の時代です!
一人で悩むのではなく、どんどん相談や共有していきましょう。
私のLINEコミュニティーでは100万円以上稼げるようになった方が数人出てきています。(みんなどんどん私を越していく……)
これからも「持続可能な副業」をモットーに、情報収集してまいりますっ!
気になるよって方は、相談料とかお金は一切とらないので、LINE友だち登録待ってますっ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次